日経ビジネス 2004/07/26号

時流超流・トレンド 金融淘汰──最後の闘い
紛糾した支店長会議が三菱東京に駆け込む引き金に UFJ新体制、53日の漂流記

 6月20日、UFJ銀行の支店長会議が東京と名古屋と大阪で3回に分けて開かれた。例年は頭取が経営方針を伝える性格の場だっただけに、今年の支店長会議は異例中の異例とも言えるものだった。 大都市の支店を預かる支店長や年長の支店長が中心となって経営に対して批判とも取れる質問や意見表明を、冒頭のように次々と行ったのだ。(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2995文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
update:19/09/24