日経ビジネス 2004/07/26号

買収ラッシュ リポート
日本株買う黒船上陸 海外ファンドに投資先は過敏に反応

 大阪証券取引所第2部に上場する舞台装置メーカー、三精輸送機に対して、米国の投資ファンドが買収を提案していることが、本誌の取材で明らかになった。 このファンドは米ダルトン・インベストメンツ(本社カルフォルニア州、ジェームズ・ローゼンワルド代表)。三精の発行済み株式の約5%を取得し、今年初めから同社の御手洗芳男社長らと話し合いを続けている。(140〜143ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6232文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
update:19/09/24