日経ビジネス 2004/11/01号

時流超流・トレンド
急速なデジタル化で「特約店体制」崩れ、直販に移行 富士写を襲う“成功の復讐”

 9月16日、富士写真フイルムの総合ラボ(現像所)、フジカラーアサミ(東京都港区、羽生田袈裟光社長)が、東京地方裁判所から特別清算手続きの開始決定を受けた。同社はフィルムを集荷し現像、富士写製の印画紙にプリントするほか、写真関連製品を扱っていた。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3532文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
富士フイルムホールディングス
update:19/09/24