日経ビジネス 2004/11/01号

特集 ドコモ、ソニー、ユニクロを見切った男たち 人物●編集長インタビュー
古田 英明 氏[縄文アソシエイツ社長] 恨みで転職はするな

 問 NTTドコモからボーダフォンに移った津田志郎氏のように、日本の大企業でもトップが転職するケースが出てきました。 答 社長まで全員が上っていけないのは当然ですが、だからといって子会社の社長では満足な仕事を得られない。そんな時、仕事を通じて自分の人生を成し遂げたいと思っている人は、自分自身を社会のために生かしたいという気持ちが出てくる。(50〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6489文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 ドコモ、ソニー、ユニクロを見切った男たち(30〜31ページ掲載)
ドコモ、ソニー、ユニクロを見切った男たち 俺に会社をやらせろ トップ流動化の時代
特集 ドコモ、ソニー、ユニクロを見切った男たち 第1章(32〜33ページ掲載)
「我慢より挑戦」の不惑 自在求めた参謀の決別
特集 ドコモ、ソニー、ユニクロを見切った男たち 第2章(34〜35ページ掲載)
変革に挑む実年の好奇
特集 ドコモ、ソニー、ユニクロを見切った男たち 第3章(36〜37ページ掲載)
繁栄支えた番頭の反乱
特集 ドコモ、ソニー、ユニクロを見切った男たち 第4章(38〜40ページ掲載)
古巣の体臭消せるか
特集 ドコモ、ソニー、ユニクロを見切った男たち 第5章(41〜44ページ掲載)
忠誠心からプロ魂へ
特集 ドコモ、ソニー、ユニクロを見切った男たち 人物●編集長インタビュー(50〜53ページ掲載)
古田 英明 氏[縄文アソシエイツ社長] 恨みで転職はするな
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
縄文アソシエイツ
update:19/09/24