日経ものづくり 2004/11号

解説 日本型PLMと業務革新 最新動向を語る
日本型PLMと業務革新 最新動向を語る
—日経ものづくり主催セミナーから— “デジタル”と“もの”の世界を融合

 キヤノングループの一員として,レーザ・ビーム・プリンタ,その内蔵物であるトナーカートリッジ,バブルジェット製品を生産している長浜キヤノン。同社は,より強い集団になることを目指して生産革新活動「PRISM」を展開した。その活動を展開した同社社長の武藤勝氏は「生産革新は人づくり。意識改革なしにあり得ない」と言い切る。(125〜131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8872文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > プロジェクト・工程管理・生産管理システム
【記事に登場する企業】
キヤノン
三洋電機
セイコーエプソン
日産自動車
パナソニック
マツダ
update:19/09/26