日経ビジネス 2004/11/15号

異論正論 コラム リスクマネジメント
米国の追随はやめよう 日本式の管理体制を作れ 米グラント・ソントンCEO兼エグゼクティブ・パートナー エドワード・ナスバーム

 日本でも米国でも、企業の不祥事が続いています。企業がこうした不祥事を組織的に防ごうとすることが、リスク管理です。こうした手法が普及しているのは米国ですが、どんなに策をこらしても完璧な方法はありません。 日本企業が単純に米国式を真似ても、うまくいくとは限らない。というのは当たり前のことですが、日米の企業にはおのずと違いがあるからです。(151ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1731文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 企業統治・危機管理
【記事に登場する企業】
米グラント・ソントン・インターナショナル
update:19/09/24