日経バイト 2004/12号

BYTE ANNEX
Faddish Jargon

 電波による無線は周波数帯が重なると干渉を起こしてしまう。そのため用途ごとに占有する周波数帯を分け,互いに干渉しないように官庁が監督するのが一般的だ。問題は割り当てた周波数帯の中に使用するアプリケーションがなく無駄になっている帯域が出てくること。だからといって一度割り当てた周波数帯を頻繁に変える訳にもいかない。(117ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1681文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 通信プロトコル全般
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 無線LAN規格
通信・ネットワーク・放送 > 無線LAN > 無線LAN規格
update:19/09/25