日経ESG 2005/01号

特集1 自動車リサイクル大競争時代 自動車リサイクル入門編
2015年に再資源化率95%へ
ひと目でわかる自動車リサイクル法

 自動車リサイクル法で、自動車メーカーや輸入事業者などに引き取りや適正処理・リサイクルが義務づけられたフロン類、エアバッグ類、破砕くず(シュレッダーダスト)の3品目のこと。 自動車リサイクル法という名称なので、家電4品目のように回収された製品のすべてをメーカーがリサイクルすると勘違いされやすいが、実は「3品目リサイクル法」と呼ぶ方が実態に近い。(44〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1830文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 自動車リサイクル大競争時代(30ページ掲載)
自動車リサイクル大競争時代
特集1 自動車リサイクル大競争時代(31〜34ページ掲載)
動き出す「ジャパンモデル」
特集1 自動車リサイクル大競争時代(35〜37ページ掲載)
激化する廃車と破砕くずの争奪戦
特集1 自動車リサイクル大競争時代(38〜39ページ掲載)
独自の技を磨き、信用も力に
特集1 自動車リサイクル大競争時代(40〜43ページ掲載)
新市場を狙い撃つ実力者たち
特集1 自動車リサイクル大競争時代 自動車リサイクル入門編(44〜45ページ掲載)
2015年に再資源化率95%へ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
政治・経済・社会 > 環境・エコロジー(政治・経済・社会) > 政治・経済・社会関連のエコロジー
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
ビズボードスペシャル > 環境 > 政治・経済・社会関連のエコロジー
update:18/07/31