日経ESG 2005/01号

リポート 安井至副学長のエコミシュラン ペットボトル
悪者イメージは過去のもの? リサイクルは等身大の評価を
File No.31 「ペットボトル」

 アサヒビールが発売を予定していたペットボトル入りビールが、「お蔵入り」になった。このニュースを知った調査員Bは「残念なことだ」と意外な感想を漏らす。安井副学長も同調し、その意味を代弁した。 「ペットボトル入りビールは、飲料容器やリサイクルについて議論を巻き起こす格好の題材だった。(84〜85ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3083文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
update:19/09/24