日経ESG 2005/01号

リポート エコ商品を売り込め
住宅用加工建材で急成長 建築現場の環境負荷低減
篠原商店/プレカット

 「環境に配慮するということは、儲けにつながるのですよ。工期短縮やコストダウンを進めれば、結果として環境に優しくなるのですから」 木材プレカット加工を手掛ける篠原商店(東京都練馬区)の田村功・特別改善室室長は、こう話す。プレカットとは、柱や床板など木造住宅の建材を工場であらかじめ加工する工法。高級注文住宅から標準的な住宅まで対応している。(86〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2500文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 建築資材
建設・不動産 > 建設・建築 > 建築資材
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
【記事に登場する企業】
篠原商店
update:19/09/24