日経ビジネス 2005/01/10号

食で攻める米国市場 リポート
 自動車、電機に続け 米国を攻める食品メーカー

 「新発売の緑茶です。ノンカロリーで、ガン予防を助ける効果もあります。お店に置いてもらえませんか」。ニューヨークの地元の食品スーパーを足しげく回りながら、日本のお茶を売り込む男がいる。伊藤園の子会社である北米伊藤園の本庄洋介社長兼CEO(最高経営責任者)だ。小売店に運んだペットボトル入りのお茶は、箱から出して1本1本陳列棚に並べていく。(98〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9032文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
米アメリカ味の素社
米イトウエン(ノースアメリカ)社
米ADM花王
米キッコーマン・インターナショナル社
米ハウス食品
update:19/09/24