日経パソコン 2005/01/24号

SnapShot
街角の立て看板で 海賊版ソフト対策
違法ソフトの販売は許さない

 昨年の年の瀬、パソコン販売店が並ぶ東京・新宿駅西口周辺に、派手な立て看板が出現した。その数、約20本。「違法な行為は逮捕する!」と刺激的な内容で、海賊版パソコン用ソフトの路上販売に警告している。 東京・秋葉原や新宿駅西口など、パソコン販売店の多い街では、海賊版ソフトの路上販売が後を絶たない。(15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:455文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 著作権管理・違法コピー防止*
update:19/09/25