日経パソコン 2005/01/24号

ニュース
CESでMSがデジタルライフを提案
ビル・ゲイツ氏が基調講演。複数のデジタル機器でコンテンツ共有を提示

1月6日から9日(現地時間)までの4日間、米ラスベガス(ネバダ州)で家電製品の世界最大規模の展示会となる「2005 International CES(Consumer Electronics Show)」が開催された。(詳細は16ページ)。 開幕に先立ち5日には、米マイクロソフトのCSA(チーフ・ソフトウエア・アーキテクト)のビル・ゲイツ氏による基調講演が行われた。(22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:810文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > その他(パソコン・デジタルギア) > その他(パソコン・デジタルギア)
【記事に登場する企業】
米マイクロソフト社
update:18/07/31