日経パソコン 2005/01/24号

ニュース INTERVIEW
携帯音楽プレーヤーは600万台市場 まずはシェア2番手の地位を固める
遠藤 信久氏 アイリバー・ジャパン社長

 7月に登場したアップルコンピュータのiPod miniで火が付き、製品分野の知名度も急上昇した。現在、150万台の市場に成長し、記憶メディア別にフラッシュメモリー型とHDD型で市場を二分している。当社はそのうち16%ほどのシェアを持つ。携帯型MDやCDプレーヤーの市場規模は600万台程度だが、2006〜2007年までにすべてフラッシュ型とHDD型に置き換わるだろう。(25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:724文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルメディアプレーヤ > デジタル音楽・AVプレーヤ
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > デジタル音楽・AVプレーヤ
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > デジタル音楽・AVプレーヤ
update:18/07/31