日経ビズテック 2005/03/20号

eBIZreview
企業の「全体品質」を高める ビジネス・テクノロジーの最適化が急務
河野真一 氏 マーキュリー・ インタラクティブ・ジャパン マーケティング部ディレクター

 昔も今も、そして将来も、企業経営のカギを握るのは「品質」である。製造業はもちろん、流通・サービス・金融業においても、業務で改善を繰り返し、高い品質を維持していくことが日本企業の基本戦略であったし、これからもそれは変わらないはずだ。 ただし、一概に「品質」と言っても、その定義は時代に応じて変化していく。(76〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5676文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
マーキュリー・インタラクティブ・ジャパン
update:19/09/24