日経ビジネス 2005/02/14号

特集 勝ち抜く環境経営 キーワードは「優省列排 第1部
現場を変えろ! 旭化成 作るほど排出減らす

 日本が背負った6%という温暖化ガスの削減義務。その0.5%相当分(CO2換算で約600万トン)を早々と1社で削減した企業がある。旭化成だ。600万トンといえば、オランダの国民(約1600万人)が1年間に吐き出すCO2に匹敵する量である。(36〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2550文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 勝ち抜く環境経営 キーワードは「優省列排(30〜31ページ掲載)
勝ち抜く環境経営 キーワードは「優省列排」
特集 勝ち抜く環境経営 キーワードは「優省列排 第1部(32〜35ページ掲載)
会社を変えろ! ローソン新浪の挑戦「24時間やめます」
特集 勝ち抜く環境経営 キーワードは「優省列排 第1部(36〜37ページ掲載)
現場を変えろ! 旭化成 作るほど排出減らす
特集 勝ち抜く環境経営 キーワードは「優省列排 第1部(38〜39ページ掲載)
取引先を変えろ! 島津製作所 相談は商談 稼ぐ黒子
特集 勝ち抜く環境経営 キーワードは「優省列排 第2部(40〜43ページ掲載)
国を変えろ! もう先送りできない
特集 勝ち抜く環境経営 キーワードは「優省列排 第3部(45〜47ページ掲載)
始まった“空気”の争奪戦 走る欧州  遅れる日本
特集 勝ち抜く環境経営 キーワードは「優省列排 編集長インタビュー●人物(50〜53ページ掲載)
桜井 正光 氏[リコー社長] モノ作り発想変えよ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 環境・自然保護(車・機械)
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境・自然保護(車・機械)
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
【記事に登場する企業】
旭化成
update:19/09/24