日経ESG 2005/04号

特集2 どうなる?”ポスト京都” 専門家が読む、ポスト京都の姿
専門家が読む、ポスト京都の姿
将来の枠組み作りを目指す国際交渉をリードせよ

 最大の排出国である米国の参加と、中国など経済発展著しい途上国の排出抑制。そして気候変動の防止を達成する道筋を示すこと。この3つは将来の枠組みに、欠かせない条件だ。これに関して異論を唱える関係者はいないだろう。(158〜160ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4643文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 どうなる?”ポスト京都”(155ページ掲載)
どうなる?“ポスト京都”
特集2 どうなる?”ポスト京都” ”ポスト京都”を巡る議論が始まる(156〜157ページ掲載)
“ポスト京都”を巡る議論が始まる
特集2 どうなる?”ポスト京都” 専門家が読む、ポスト京都の姿(158〜160ページ掲載)
専門家が読む、ポスト京都の姿
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 環境・エコロジー(政治・経済・社会) > 政治・経済・社会関連のエコロジー
ビズボードスペシャル > 環境 > 政治・経済・社会関連のエコロジー
update:19/09/24