日経ものづくり 2005/05号

特集 悩める技術者の幸福論 Part2−2
山武レクシオンカンパニー  木幡真望氏,村上英治氏 仲間を見つけてアイデアを形に 熱意でトップを説得して社内起業へ
CASE02

木幡氏(左)が代表。44歳。村上氏(右)が技術統括責任者。40歳。山武が設立した社内ベンチャー制度を利用してテキストマイニングに関する事業を展開する企業を2003年6月に立ち上げた。写真:的野弘路 2003年6月,山武の中で小さな会社が産声を上げた。木幡真望氏を“社長”とし,村上英治氏を“最高技術責任者”とする社内ベンチャー企業「レクシオンカンパニー」だ。(53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1998文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
山武レクシオンカンパニー
update:19/09/26