日経ものづくり 2005/05号

特集 悩める技術者の幸福論 Part2−9
  田村 至氏 退職後の仕事も趣味も両方大事 中国への技術指導で願いをかなえる
CASE09

日本のある精密鋳造メーカーで定年を迎えた後,同社の技術顧問を経て退職。その後,人材派遣会社に登録し,香港系メーカーの中国工場の現場でステンレス合金の精密鋳造技術を指導する。63歳。写真:本多晃子 1966年,ある精密鋳造メーカーに入社した田村至氏は,定年を迎えた後,技術顧問を経て2003年3月に同社を退職した。(60ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1677文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 悩める技術者の幸福論(40〜41ページ掲載)
悩める技術者の 幸福論
特集 悩める技術者の幸福論 Part1(42〜51ページ掲載)
望む仕事を貫いて実力を磨く 技術者への期待が高まる
特集 悩める技術者の幸福論 Part2−1(52ページ掲載)
Part2 技術で生きる10人の幸福論
特集 悩める技術者の幸福論 Part2−3(54ページ掲載)
アルプス技研  気賀澤文人氏 プリンタから半導体装置まで 幅広い技術の習得で実力を高める
特集 悩める技術者の幸福論 Part2−5(56ページ掲載)
青山特許事務所  田村 啓氏 知識とスキルを直接顧客に提供し 創造性も発揮できる弁理士に
特集 悩める技術者の幸福論 Part2−7(58ページ掲載)
アーベル・システムズ  鈴木文雄氏 システム全体を見渡しながら 人にやさしい製品を作るために起業
特集 悩める技術者の幸福論 Part2−9(60ページ掲載)
  田村 至氏 退職後の仕事も趣味も両方大事 中国への技術指導で願いをかなえる
特集 悩める技術者の幸福論 Part3(62〜65ページ掲載)
Part3 転職への片道切符
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
update:19/09/26