日経ものづくり 2005/05号

新製品 生産管理システム
設計変更が多い一品生産品にも柔軟に対応 CADデータから連携して手配変更をスムーズに
生産管理システム

「TPiCS−X」は,中小企業向けの生産管理システム。新たに「一品生産オプション」を追加することで,金型や試作品などを生産している企業でもシステムが導入しやすくなった。 金型や試作品などは,途中で設計変更が起きやすい。設計変更が起きれば,現在手配している部品が不要になったり,新たに部品を手配したりする必要がある。(167ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:720文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > CAD/CAM/CAE
情報システム > 基幹業務システム > プロジェクト・工程管理・生産管理システム
【記事に登場する企業】
ティーピクス研究所
update:19/09/26