日経ものづくり 2005/05号

新製品 オイルカットロール
プレスラインで優れた油除去性能を発揮 鋼板不良率が従来の10%から1%未満に
オイルカットロール

「ZT3432」は,主に自動車分野向けに開発された,鋼板用洗浄油を除去する不織布オイルカットロール。ほぼ自重という低圧下で,鋼板上の油膜を厚さ0〜0.1μmまで除去できる。従来の同ロールの場合には,同じ低圧下だと油膜は厚さ数μm程度残っていた。 この種のロールは,自動車のドアなどをプレス成形する前の洗浄ラインで利用される。(168ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1041文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > 金属材料
ビズボードスペシャル > 素材 > 金属材料
【記事に登場する企業】
コーワ(愛知県)
update:19/09/26