日経ものづくり 2005/06号

詳報 日本ものづくり復活のための視点
日本のものづくり復活のための視点 現場に根差した考え方こそ重要
日経ものづくり創刊1周年記念セミナーで本誌執筆者が講演

 日経ものづくりは,創刊1周年を記念してセミナー「復活!日本のものづくり・現場力を強化せよ」を2005年4月22日に開催した。本誌で連載を持つ一橋大学大学院教授の関満博,広島大学大学院教授の沢俊行,システム・インテグレーション代表取締役の多喜義彦の3氏に加え,東京大学大学院教授の藤本隆宏氏が講演*1。それぞれの立場・視点から「ものづくり」を語った。(36〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3027文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
update:19/09/26