日経ものづくり 2005/06号

特報 進化したコラボレーションの姿 大阪ガス
製造履歴の蓄積,分析を品質向上に結び付ける
ss大阪ガス

 ガス警報機は,万が一ガスが漏れたときに最後のとりでとなる製品。それだけに誤動作や動作不良などを決して起こさない,高い信頼性が必要だ。 この信頼性をより高めるべく,大阪ガスはメーカーと共同でトレーサビリティー・システムを構築した*。トレーサビリティー・システムにより,製品1台ごとの製造履歴を詳細に管理。(101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1498文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > プロジェクト・工程管理・生産管理システム
【記事に登場する企業】
大阪ガス
update:19/09/26