日経ビジネス 2005/06/06号

技術&イノベーション リポート
GTL(ガス液化燃料) きれいな「軽油」が実現

 「中東の天然ガス事業はLNG(液化天然ガス)だけではない。GTL(Gas to Liquid=ガス液化燃料)などの案件もいくつか出てきている」。プラントエンジニアリング大手、日揮の増田日出雄副社長は、2005年3月期の決算発表会の席上、受注が好調な背景をこう説明した。実際、日揮は昨年カタールで、投資総額50億ドルと言われるGTLプラントの基本設計を受注している。(96〜98ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4050文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > エネルギー資源・燃料
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > エネルギー資源・燃料
【記事に登場する企業】
日揮
update:19/09/24