日経PC21 2005/08号

トピックス 周辺機器
20万円切るハイビジョンカメラ 従来比4.5倍のち密さが身近に
周辺機器

 地上デジタル放送の開始で実際に目にする機会が増えた「ハイビジョン」。高画質な映像を楽しめるハイビジョンの波が、いよいよ家庭用ビデオカメラの世界にも押し寄せてきた。 七月七日にソニーが発売するビデオカメラ「HDR−HC1」は、一見普通のデジタルビデオカメラに見える大きさだが、実は「HDV」というハイビジョン録画規格に対応している。(15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1225文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルビデオカメラ*
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > デジタルビデオカメラ*
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > デジタルビデオカメラ*
【記事に登場する企業】
ソニー
update:19/09/25