日経PC21 2005/08号

エクセルの謎 その33
作者の“個人情報”が流出?!
——ファイルに自動記録されるユーザー情報の消し方

 「個人情報保護法」が全面施行されたこともあり、最近は個人情報の扱いに気を遣う場面が増えた。エクセルで作成した顧客住所録や社員名簿など、管理体制を万全にして情報の漏えいを防がなければならないものは多数ある。 そんな中、「住所録のファイルは持ち出し禁止にしているから大丈夫」と安心するのは早計だ。(230〜231ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2630文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > オフィスソフト
update:19/09/25