日経ESG 2005/08号

ワールドトレンド From China
今夏も深刻な電力不足 自家発電の導入に潜むリスク

 中国の電力供給が不足して既に3年が経過したが、収まる気配はない。発生範囲は2002年の東南沿海を中心とする12の省(市、自治区を含む)から、2003年は22の省、2004年は28の省へと全国的に拡大してきた。 不足量は2002年に2000万kW、2003年に4500万kW、2004年に3000万kWと推定された。(127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1584文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > 発電機
車・機械・家電・工業製品 > 業務用機械・汎用機械 > 発電機
update:19/09/24