日経ビジネス 2005/07/18号

時流超流・トレンド
価格維持で始まる逆襲 スーパーが切り込むビール各社の“儲け”

 7月7日、イオンの有力取引先300社以上を集めた「イオン会」が都内で開かれた。会長を務めるキリンビールの荒蒔康一郎社長はイオンの岡田元也社長と顔を合わすなり「いろいろお願いしていますが、よろしくお願いします」と念押しした。しかし、返ってきたのは「いやあ」という曖昧な言葉だった。(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1820文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
イオン
キリンビール
update:19/09/24