日経ビズテック 2005/07/26号

特集1 戦略の欠如
未来図で破壊的技術の 出現を予知する
提言  「戦略の欠如」

 企業における研究開発は、新しい技術を生み出し、イノベーションを起こす原動力であり続けてきた。研究開発を上手にマネジメントすることは、企業にとって重要な課題である。 企業の研究開発のマネジメントは、第二次世界大戦の終戦から今日までの六十年間に段階的に変化を遂げてきた。その変化の方向を一言で言い表せば、「技術志向」から「顧客志向」への転換になるだろう。(62〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6318文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 問題提起(20〜25ページ掲載)
特許を取り開発で勝って 事業で負ける理由
特集1 問題提起(26〜33ページ掲載)
米国へ去った技術者たちが語る日本メーカーの欠陥
特集1 問題提起(34〜39ページ掲載)
技術者が直面する 四つの問題
特集1 死の谷(40〜47ページ掲載)
 「ダーウィンの海」で  おぼれない方法
特集1 死の谷(48〜53ページ掲載)
事業化に成功する人材像を見極める
特集1 戦略の欠如(54〜61ページ掲載)
研究所と大阪が ここまでダメになったわけ
特集1 戦略の欠如(62〜67ページ掲載)
未来図で破壊的技術の 出現を予知する
特集1 処遇の不備(68〜75ページ掲載)
良い成果主義、 悪い成果主義
特集1 処遇の不備(76〜81ページ掲載)
転職の自由なくして 技術者の幸福はない
特集1 処遇の不備(82〜87ページ掲載)
 外様CTOが築く  「元気の出る」研究所
特集1 心の問題(88〜93ページ掲載)
ワークライフバランスと 企業戦略
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/24