日経ビジネス 2005/08/29号

ひと烈伝 人物
桂木 明夫 氏[リーマン・ブラザーズ証券在日代表] ライブドア騒動の黒子

 企業経営者からテレビを見るお茶の間の視聴者まで、今年2月のライブドアによるニッポン放送株の買い占め騒動は、日本中に衝撃を与えた。 TOB(株式公開買い付け)ではなく、市場外取引でニッポン放送株を大量取得したライブドアは、法廷闘争を交えた70日間の攻防の末、ニッポン放送の親会社となったフジテレビジョンとの資本提携で和解した。(150〜153ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6214文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
リーマン・ブラザーズ証券(日本支店)
update:19/09/24