日経ビジネス 2005/09/05号

本 新刊の森●パーソナル 日本力。
過度な悲観論を戒める
『日本力。』

 バブル崩壊以後、国内には日本の経済・産業に対する悲観論が蔓延した。だが、ハイブリッド車をはじめとするエコカーでは日本車が世界のトップを走る。アニメなどのポップカルチャーも世界に普及している。日本企業の競争力・収益力は回復しており、世界の格付け機関による格付けも上昇傾向だ。日本を脅かす存在として、しばしば中国、韓国、インドの台頭が取り上げられる。(91ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:618文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
update:19/09/24