日経ビジネス 2005/09/12号

特集 プラザ合意20年 工場は日本へ帰る
プラザ合意20年 工場は日本へ帰る
円高が鍛えた20年

 9月22日、円とドルの為替レートを大幅に修正することを決めたプラザ合意からちょうど20年目を迎える。日本の製造業にとって激動の20年の入り口となった“記念日”である。 プラザ合意直後の円高不況は日本銀行の超低金利政策によって内需が喚起され短期に克服したものの、反動でバブル経済が発生、生産拡大のため企業は新工場の建設に走った。(30〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1285文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 プラザ合意20年 工場は日本へ帰る(30〜31ページ掲載)
プラザ合意20年 工場は日本へ帰る
特集 プラザ合意20年 工場は日本へ帰る 第1章(32〜35ページ掲載)
トヨタ生産方式 米国で大革新
特集 プラザ合意20年 工場は日本へ帰る 第2章(36〜39ページ掲載)
九州こそ世界の工場
特集 プラザ合意20年 工場は日本へ帰る 第3章(40〜41ページ掲載)
工場も都心に回帰
特集 プラザ合意20年 工場は日本へ帰る 第4章(42〜45ページ掲載)
最新設備が崩す生産性の限界
特集 プラザ合意20年 工場は日本へ帰る 第5章(46〜48ページ掲載)
組織は縦に結び活性化
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > その他(機械関連の設計・製造)
update:19/09/24