日経エレクトロニクス 2005/09/12号

NETs Buyers’ Guide
迷わない部品選び●2.5インチ型HDD  5400rpmとSerial ATAが主流に 参入メーカーが増えて競争激化

 2.5インチ型ハード・ディスク装置(HDD)が,変化点を迎えている。2006年には,機器の性能向上に直結する高速品を,従来品に近い価格で入手できるようになる。これまで長らく主流の座にあった回転速度4200rpmでATAインタフェースの品種から,回転速度5400rpmでSerial ATAインタフェースの品種への移行が進みそうだ。(132〜136ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6594文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ストレージ製品・技術 > ハードディスク(磁気記録技術)
update:18/07/31