日経デザイン 2005/10号

リポート 企業 ウェブ再構築から始まった高級ブランド作り
玉の肌石鹸の“球の石鹸”
ウェブ再構築から始まった高級ブランド作り

東京の下町にある企業が作り上げた高級石鹸ブランド。実は、子会社のウェブサイト作りから始まった。ウェブデザイナーが、今や商品開発の現場まで変えようとしている。 石鹸にしては珍しいまん丸の球形。型抜きした後に、さらに削り出すことで実現したつややかな表面。玉の肌石鹸が、これまでにはない手間とコストをかけて開発した石鹸だ。シャンプーのボトルも新しく型を起こした。(100〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2833文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
インターネットサービス > eマーケティング > その他(eマーケティング)
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
【記事に登場する企業】
玉の肌石鹸
update:19/09/27