日経デザイン 2005/10号

展覧会&コンペ イサム・ノグチ展
[イサム・ノグチ展 彫刻から空間デザインへ〜その無限の創造力 ]2つの国の間をさまよう意識が創り出した“地球の一部”

 イサム・ノグチの作品を見ていると、屋外、室内を問わず、周囲の空間とよく馴染んでいることを実感できる。例えば、彫刻を作る場合にも、ノグチはその塊の中だけで完結させているのではなく、常に空間との関係を模索してきたからだ。しかも、閉じた空間の中にあっても、地球全体とのつながりを感じさせる。ノグチの作品は地球と言う生命体の組織の1つと言わんばかりなのである。(120〜121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1676文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
update:19/09/27