日経デザイン 2005/10号

bookend 亀倉雄策のデザイン 新装版
偉大なデザイナーの作品集22年ぶりに復刊

 1915年に生まれ、戦前は原弘らとプロパガンダ誌『NIPPON』に携わり、戦後は東京オリンピックのポスターやニコンカメラのグラフィックを手がけるなど、日本のグラフィックデザイン界を代表し、牽引する存在であった亀倉雄策の作品集。22年ぶりに新装版が出版された。初版は箱入上製本、価格は1万5000円の豪華本であったが、今回はソフトカバーの軽装で、入手しやすい価格となった。(128ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:419文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
update:19/09/27