日経PC21 2005/11号

特集1 エクセル関数黄金の組み合わせ30 検索・抽出編
VLOOKUP+αであらゆる表を検索

 型番を入力したら、対応する製品名を自動表示——。検索・抽出関数を使えば、こんなスマートな機能が実現できる。その中でも最もよく使うのがVLOOKUP(ブイルックアップ)関数。数値でも文字列でも検索できる強力な関数だ。これに別の関数を組み合わせると、エラーを非表示にしたり、単独では対応できない表を検索できたりと、さらに便利に使える。(38〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7816文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 エクセル関数黄金の組み合わせ30(29ページ掲載)
エクセル関数 黄金の組み合わせ30
特集1 エクセル関数黄金の組み合わせ30 総論(30〜31ページ掲載)
関数を使う力は「組み合わせ」で養え
特集1 エクセル関数黄金の組み合わせ30 集計・分析編(32〜37ページ掲載)
IF関数の追加で集計の幅を広げる
特集1 エクセル関数黄金の組み合わせ30 検索・抽出編(38〜43ページ掲載)
VLOOKUP+αであらゆる表を検索
特集1 エクセル関数黄金の組み合わせ30 日付・時刻編(44〜47ページ掲載)
年月日を分解し「翌月○日」を一発算出
特集1 エクセル関数黄金の組み合わせ30 文字列操作編(48〜51ページ掲載)
分割位置さえわかれば切り出しは簡単
特集1 エクセル関数黄金の組み合わせ30 応用編(52〜57ページ掲載)
分野を超えた合わせ技で難題を一挙解決
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > オフィスソフト
update:19/09/25