日経ビジネス 2005/10/03号

お金の学校 住宅ローンの選び方 パーソナルライフ
繰り上げ返済の前に借り換えの検討を

 住宅金融公庫が2007年4月に独立行政法人住宅金融支援機構となるのを受けて、銀行が住宅ローン争奪戦を繰り広げている。 キャンペーン期間中は優遇金利が適用されるもの、預金の預入残高に連動して金利が見直されるもの、35年固定などの長期固定金利が利用できるもの、保証料不要のものなど、今や民間住宅ローンは格段に種類が増えている。(153ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1837文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 不動産事業 > 購入資金(不動産売買)
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
update:19/09/24