日経ビジネス 2005/10/03号

コーポレート・メッセージ調査 フィーチャー
「お口の恋人=ロッテ」を追え インテルが急上昇、短期間で認知に成功した企業も

 「郵政民営化は改革の本丸」。小泉純一郎首相は総選挙をこの言葉のみで戦い抜き、「改革=自民党」のイメージを作り出して、歴史的な大勝を収めた。自らの姿勢や行動を分かりやすく示す短い言葉は、時として何千何万の美辞麗句よりも力を発揮する。(190〜192ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3499文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24