日経ESG 2005/11号

トレンド・アンド・ニュース 環境経営
CSRで独企業首位のヘンケル 経営理念支える3本柱とは?
環境経営

独大手30社を対象にCSR(企業の社会的責任)に関する取り組みを評価したランキングで第1位になった独ヘンケル。洗剤や事務用のり「プリット」などで欧州で高いシェアを誇る同社に、CSR哲学を尋ねた。——CSRに取り組む上での基本的な考え方は。ガブリッシュ 「経済的な成功」「環境」「社会的責任」の3つの要素のバランスを取ることが基本理念だ。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1414文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
update:19/09/24