日経ESG 2005/11号

特集 バイオマスエネルギーの実力
木材を基盤にした社会を目指す
スウェーデン報告 コージェネ燃料から自動車燃料まで展開

 スウェーデンは、人口約900万人に対して日本の約1.2倍の国土面積を持ち、その半分を森林が占める林業国。豊富な森林資源を生かし、製材廃材などの木質バイオマスを利用したコージェネレーション(熱電併給)システムによる地域暖房の普及を進めてきた。既に国内で利用する一次エネルギーのうち、約20%を木質バイオマスが占めている。(34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1557文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 バイオマスエネルギーの実力(26ページ掲載)
バイオマスエネルギーの実力
特集 バイオマスエネルギーの実力(27〜29ページ掲載)
眠れる巨大資源を掘り起こせ
特集 バイオマスエネルギーの実力(30〜32ページ掲載)
期待の石油代替燃料の“現実”
特集 バイオマスエネルギーの実力(33ページ掲載)
20万tのバイオ軽油生産を計画
特集 バイオマスエネルギーの実力(34ページ掲載)
木材を基盤にした社会を目指す
特集 バイオマスエネルギーの実力(35〜37ページ掲載)
年300万tの廃木材を飲み込む
特集 バイオマスエネルギーの実力(38〜41ページ掲載)
自立の道探る湿潤系バイオマス
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > その他(エネルギー事業)
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > その他(車・機械関連のエコロジー)
ビズボードスペシャル > 環境 > その他(車・機械関連のエコロジー)
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > その他(エネルギー事業)
update:19/09/24