日経ESG 2005/11号

テクノロジー リサイクル優等生
OA機器などが含む金銀も収益源 新工場は10億円の売上高を計画
「金属複合廃棄物」 リーテム

金属を中心にプラスチックや木材などが混ざった廃棄物は、経済性を伴ったリサイクルが難しい。リーテムはわずかに含まれる貴金属に注目。これを多く含む混合物の塊を作ることで、ムダのない再生の輪を築いた。 東京モノレールの流通センター駅から車で10分ほど東に行くと、城南島の一角に7月からテスト稼働を始めたリーテム(東京都千代田区)の東京工場がある。(50〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2526文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
【記事に登場する企業】
リーテム
update:18/07/31