日経ESG 2005/11号

環境ゼミナール 実践!環境コミュニケーション
積極的な情報開示の姿勢を評価 トップの明確な意思が問われる
第5回 クボタ

 今回は、この夏、マスコミをにぎわせたアスベスト(石綿)問題を環境コミュニケーションの観点から分析してみたい。アスベストの有害性は従来から認識されており、厚生労働省は1975年の段階でアスベストの吹き付け作業を原則禁止している。(57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1822文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
医療・バイオ > バイオ・医療トラブル > その他(バイオ・医療トラブル)
【記事に登場する企業】
クボタ
厚生労働省
update:18/07/31