日経ESG 2005/11号

インタビュー eco interview
G8中心の温暖化対策の枠組みを作るべき

——日本は京都議定書で約束した温暖化ガス排出量を守るのは難しいと厳しい見方をされていましたが、現時点ではどうですか。茅 その考え方は変わっていません。2003年度のデータでは1990年比でガスの排出量は8.3%増ですから、約束を守るには14%減らさなくてはならない。(100〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4286文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
【記事に登場する企業】
地球環境産業技術研究機構
update:18/07/31