日経ビジネス 2005/10/24号

時流超流・トレンド
東京モーターショーが映す新業界秩序 最新技術の日本、欧米は団結

 10月22日、東京モーターショーが開幕した(11月6日まで)。昨年は商用車が中心のショーだったため、各社のコンセプトカーや市販予定車が一斉に披露されるのは2年ぶりとなる。 この2年で、日系メーカーと米国メーカーの格差は鮮明になった。トヨタ自動車、日産自動車、ホンダの3社合計の純利益(2004年度)は約2兆1700億円に達する。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3339文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > その他(車・バイク−製品・販売)
update:19/09/24