日経ビジネス 2005/10/24号

本 話題の書●パーソナルライフ 私ががんなら、この医者に行く
『私ががんなら、この医者に行く』

 国民の約3人に1人がガンに命を奪われている(2002年の統計)時代に、我々はどのような姿勢でこの病と向き合い、どの医者にかかることを最善の策とすべきか。ガン治療の最前線に約40年間身を置き、自らも大腸ガンを患った経験を持つ国立がんセンター名誉院長が、1つの答えを示す。 前半では、苦痛を伴うことが少なくなったガン治療の今を紹介する。(71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:426文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
update:19/09/24