日経ビズテック 2005/12/26号

特集1 後手必勝の法則
後発医薬品が市場を席巻する これだけの理由
文◎小林雅一 ジャーナリスト

 後発医薬品は名前の通り、後発で市場に登場する医薬品のことである。しかも、いわゆる新薬(先発医薬品)と全く同じ成分・効能を持つ医薬品を指す。一般に製薬会社が開発した新薬は、二十年前後で基本特許である物質特許が特許切れを迎える。この時点で、ほかの製薬会社は、特許が切れた薬を製造し販売できるようになる。(56〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5625文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 後手必勝の法則(20〜23ページ掲載)
「後の先」に偶然はない
特集1 後手必勝の法則(24〜29ページ掲載)
「マネシタ」だからこそ 世界企業になれた
特集1 後手必勝の法則(30〜35ページ掲載)
デジタル時代の 後発優位論
特集1 後手必勝の法則(36〜41ページ掲載)
iPodは柔よく剛を制す
特集1 後手必勝の法則(42〜47ページ掲載)
先発企業を打ち負かす 三つの模倣戦略
特集1 後手必勝の法則(48〜55ページ掲載)
辺境の後発動物園、日本一になる
特集1 後手必勝の法則(56〜61ページ掲載)
後発医薬品が市場を席巻する これだけの理由
特集1 後手必勝の法則(62〜69ページ掲載)
 日本企業からすべてを学んで追い抜いた サムスン電子三十年の軌跡
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 薬品
update:19/09/24