日経ビズテック 2005/12/26号

コラム パソコンとハムレット
高村光太郎といふ人
文●松原 正 早稲田大学名誉教授

私の祖父松原廣吉は奈良縣櫻井町の時計屋であつた。時計屋をやる前は小學校の校長だつたが、友人の連帶保證人になつて、その友人が倒産したものだから自身も無一文になり、すべての家財に差し押さへの赤紙が貼られ、校長の月給ではとても妻子を養へないやうになつた。そこで彼は「ぼんぼん時計」、詰まり掛け時計を擔かついで近隣の村々を歩く行商を始めたのである。(188〜189ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3632文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24