日経ビズテック 2005/12/26号

ビズテック講座
英国に学ぶ「日本病」克服の道しるべ
文◎安部悦生 明治大学経営学部教授

「英国病」とは何だったのか。それを知ることは、「日本病」を知るヒントになる。それほど、英国病と日本病には類似点が多い。そして、英国が病から立ち直ったプロセスを分析すると、今の日本が抱える弱みと強みが浮き上がってくる。それが、日本病から抜け出るヒントだ。安部教授は、克服のカギは「異質競争」を学ぶことだと指摘する。(192〜199ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9373文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
update:19/09/24