日経パソコン 2005/11/28号

ニュース・トレンド
データ保護のカギは「携帯電話」が握る?
BBモバイル、野村総研が相次ぎサービス開始

OSへのログイン、会員制Webサイトの利用、重要データの保護──。一連のセキュリティに必ずついて回るのが、どうやってパスワードを管理するかという問題だ。人が記憶できる情報には限りがある。結局、セキュリティ管理の頻度が増えれば増えるほど、同じパスワードを使い回すことになり、かえってセキュリティは低下していく。(21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1814文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > その他(携帯電話・PHSサービス)
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > その他(携帯電話・PHSサービス)
【記事に登場する企業】
野村総合研究所
BBモバイル
update:18/07/31